Jonas Tamulionis

1949年生まれ。1970年ヴィリニュス教育大学音楽科卒業。またリトアニア音楽・演劇アカデミーでEduardas Balsysの作曲クラスに学び、1976年卒業。リトアニア作曲家協議会の事務局長(1979-84)、一等書記官(1984-89)を務め、現在はリトアニア音楽・演劇アカデミーで教鞭をとっている。国内外の40を越える多数の作曲賞を受賞しており、子供のための作品で約20の受賞歴もある。

欧米や日本、アフリカなどからの委嘱も多く、非常な多作家で目下のところ作品数は300を越えている。ギター、アコーディオン、合唱のための作品はその中でも重要な位置を占めている。リトアニアの民族的音楽素材と現代の作曲技法の自然な統合を目指す作曲家である。

出版作品