丸尾喜久子

神戸女学院大学音楽学部音楽学科作曲専攻卒業。作曲を飯田正紀氏に師事。2015年3月まで学校法人関西学院聖和短期大学教授として、保育者養成に携わる。人間の声そのものが持つエネルギーや素晴らしさに魅せられ、器楽曲の他に合唱曲、ヴォイスアンサンブルの曲も作曲。自作曲の打楽器演奏で、合唱団との共演も多い。

現在は関西学院大学教育学部、聖和短期大学 各非常勤講師。アンサンブルtutuメンバー。ひょうご日本歌曲の会会員。

第20回響の会作品発表コンサートで初演された「断章」が近日出版予定。

出版作品: