出雲謙一

1988年、神奈川県出身。

神奈川県立多摩高等学校、日本大学芸術学部放送学科卒業。

小学校から中学にかけてNHK東京児童合唱団に所属、教育番組や紅白歌合戦などに出演。

独学で作曲を始め、2004年には「かわさきのねいろ」(公募作曲)が、川崎市制80周年の歌として選ばれる。

合唱部に入った高校時代からは、POPS曲の合唱編曲などをメインに活動。

2013年より、ニコニコ動画やYouTubeにて「分身合唱動画」という新ジャンルの映像表現を行なっている。

主な作品は、「独りでやさしさにつつまれたなら」「俺たちの おどるポンポコリン」など。