系図

Family Tree - cover作曲者:安藤寛子
作詞者:三木 卓
編成:混声(SATB div.)
演奏時間:約3分50秒
ページ数:8

「系図」は、受け継がれる命と繰り返される人生の妙を、劇的な曲調とユーモアの効いた音使いで描いた心温まる作品です。主人公の回想で語られる両親の人生、そして・・・。

作曲者は当初、姪の誕生をきっかけにこの曲を作り、所属しているCANTUS ANIMAEのアンサンブル合宿で、アンサンブルチームの自由曲として演奏されました。この曲のことを聞いたアンサンブルグループ・スピア(Spiaggia Centrale)のメンバーが、「花嫁人形」合唱コンクール歌うことを希望して、一般に向けての初演奏。その後2011年のVento di Verde の会など、様々な機会に演奏されています。少人数アンサンブル向けの佳作です。

スピア(Spiaggia Centrale)による演奏
※ 出版に際し改訂されたため、楽譜と演奏とが一部異なる部分があります

楽譜はパナムジカ社のサイトから購入できます。