月日貝

Tsukihigai Cover作曲者が、札幌市立中島中学校合唱部の演奏を聴いて感動し、プレゼントとして書いた曲です。

中学生たちに好きな言葉や歌いたい心情などを自由に書いてもらい、その中からみんなが共通して持っていると感じられた「仲間と今ここにいられること、出会いへの感謝」を象徴できる詩を探したところ、もともと金子みすゞの詩を子どもの声で歌ってほしいという思いと、「出逢う」というテーマが一致したため、この詩が選ばれました。

童謡のように口ずさめるメロディを心がけ、歌でコミュニケーションを深められるようにパート間の受け渡し・つながりを意識して作曲されています。随所に現れる美しいヴォカリーズからも、様々なイメージを膨らませながら演奏することができるでしょう。

金子みすゞ・中学生・若い女性作曲者の研ぎ澄まされた感性が融合した、美しい女声合唱の名曲の誕生です。

札幌市立中島中学校による演奏