Gloria

Gloria Missa brevis quasi gregalis CoverMissa brevis quasi gregalisの2曲目を、単独で演奏できるようピース譜として出版されたものです。

このミサ曲全体の主要な曲であり、作曲者の作曲上の意図が最も反映されている曲で、演奏会の演目の1つ、アンサンブルコンテストの演目としても映える曲となっています。

 


Spiaによる演奏(2014年)