三つのマリアの歌[混声]

ThreeSongsMariaSAB_Coverもともと単独の作品として存在していた「Ave Maria〔2013年9月、合唱団小諸ハーモニー(指揮:森雄太)によって初演〕」に「Ave Regina coelorum」「Salve Regina」の2曲を加えた小曲集であり、2013年11月23日「第45回越谷市民文化祭・合唱部門」において越谷声楽アンサンブル(指揮:黒川和伸)によって全曲委嘱初演されました。

これまで特に多くの作曲家が手掛け、合唱曲としても世界中で愛唱されている聖母マリアを讃える3つの典礼文をテキストとしています。日本人作曲家による合唱曲としては珍しく全曲無伴奏混声3部合唱という編成で、甘美で親しみやすい旋律と和声を特徴としており、最少3人でも豊かなハーモニーを生み出せるよう作曲されているため、中学生から男声の少ない一般合唱団まで幅広く演奏していただけるでしょう。全曲通して約7分半なのでコンクールや合唱祭でも演奏可能です。出版社に直接ご連絡いただければ、各曲をピースとして入手することもできます。

この曲集の男声版(2013年8月初演)や女声版(2014年10月初演予定)も順次出版が予定されています。お楽しみに。