Commedia Dell Arte

Barkauskas-Commedia-Cover仮面を用いた即興演劇の意をもつイタリア語の題名をもつこの曲は、リトアニア語の、ある意味謎かけのような詩の一部をベースにしています。軽快なリズムで掛け合いのように音楽が進行しますが、勘所に現れる協和音がとても効果的に用いられた作品で、これまで未出版にも関わらず、海外のコンクールや演奏会などで頻繁に演奏されてきました。リトアニア合唱全集第7巻にも収録されています。