空のキャンバス

Suto-CanvasSATB-Cover作曲者が国立音楽大学在学中に同級生である岡倉ケンジの詩に作曲した「花」「傘」「空のキャンバス」の3曲を収録した混声合唱曲集です。

「花」は2003年2月の「国立音楽大学コール上水第12回定期演奏会」にて、卒業する4年生へのプレゼントとして初演されました。出版に際しピアノパート(オプション)を加え無伴奏、ピアノつきのどちらでも演奏可能となっています。

「傘」はフォークソング風の哀愁漂う切ない曲調が特徴です。作曲から約10年の時を経て2014年3月の「あひる合唱団第1回定期演奏会」にて岡部貴也の指揮、作曲者のピアノによって初演されました。

「空のキャンバス」は平和への願いが込められたメッセージソングです。2004年5月の「Chor-Shigi第2回演奏会」にて鴫原洋平の指揮、大村新のピアノによって委嘱初演されました。

いずれも単独の作品として作曲されているため、1曲のみ取り出したり任意の曲順で演奏することも可能です。演奏会のアンコールピースとして、または合唱団の愛唱曲として親しまれることが期待されます。