今、私にできること[無伴奏女声3部版]

SEIGI-WhatIcan-SSAac-Cover-JPタイトルから推測できるとおり、東日本大震災に心を痛めた作詩者と作曲者が、共同で作り上げた曲です。単に「励まそう」ということではなく、自分自身に一体何ができるのか、を歌う人がそれぞれ自分に問いかける、愛と祈りに満ちた内容となっています。

7月に出版された混声版に引き続き、待望の女声版が出版されました。
無伴奏女声3部版は、震災があった年である2011年9月4日、千葉県浦安市で活動されている女声ア・カペラコーラスグループ「ラ・ポッシュ」によって初演されました。

なお、今回の出版に際し、一部改訂が施されました。