自由へ

SEIGI-Freedom-SATBac-Cover-JP
和歌山県の混声合唱団Ensemble Mikanier(指揮:阪本健悟)によって、2008年に委嘱初演された無伴奏混声合唱の小品。

作者にとっては初期の作品で、自身初めてのシリアスな内容かつ「孤独と不安からの解放」がテーマになっており、社会や時間に縛られているこの世の中への風刺として書かれました。演奏時間も約3分半と比較的短く、div.はありますがオプション扱いなので、少人数アンサンブルの新たなレパートリーなどに最適でしょう。

2012年に曲全体に及ぶ大まかな改訂が施され、翌2013年に石川県のヴォーカルアンサンブルコンテストに於いて、石川県立金沢泉丘高等学校合唱部・選抜メンバー4名(重唱)によって改訂版が初演されました。

※この出版譜はオリジナル版ではなく、改訂版によるものです。