二つのクリスマス・モテット

Suto-TwoChristmasMotets-SSA-Cover-JPイエス・キリストの生誕に由来しているラテン語のテキストに作曲した二つのモテットです。

「O Magnum Mysterium」は緊張感のある和声を用いてキリストの生誕を讃え、「Hodie Christus natus est」は作曲者が得意とするポップス風のアップテンポな曲調でキリストの生誕を祝福しています。

この作品は終始div.がないため少人数の団体でも効果的に演奏することができます。1曲ずつ取り出しての演奏も可能ですし、2曲通して演奏しても5分程度なのでコンクールの自由曲としてもおすすめです。

2015年5月5日「project supernova合唱フェスティバル2015~周藤諭作品を集めて~」にてChiba ladies’ choir mille foglie(指揮:片岡大二郎)によって委嘱初演されました。