愛の天文学(ピース譜)

Tsuchida-Astronomy-TTBB-Cover
第80回NHK全国学校音楽コンクールにおいて、男声合唱曲としては18年ぶりに全国コンクールで演奏された作品となります。

物語の中に込められた一定の持続を保ちつつも、 空想と現実を行き来するかのように様々な場面を描き出すことが作曲者の意図となっており、男声合唱の持つ、雄大かつ、 繊細なハーモニーがピアノの色彩と交わることで、いまも広がり続ける宇宙空間に輝く星のごとく、きらびやかな音楽を表現、楽しむことが出来るでしょう。

なお、この曲は全3曲からなる男声合唱組曲「愛の天文学」の一部で、「忘却」「思い出がいやになったら」と続きます。

組曲は小松原高等学校(現・叡明高等学校)音楽部の委嘱により作曲、2013年2月に同校音楽部(指揮・蛭田光仁)の定期演奏会にて全曲初演されました。