三つのマリアの歌[独唱版]

Suto-ThreeSongsMaria-Solo-Cover2014年に無伴奏合唱版(混声/女声/男声)がそれぞれ出版され、各地のアンサンブルコンテストなどでも選曲されている「三つのマリアの歌」にピアノ伴奏による独唱版が誕生しました。
聖母マリアを讃える3つの典礼文をテキストとしており、甘美で親しみやすい旋律と和声が特徴です。

2014年12月に合唱指揮者でありバリトン歌手の黒川和伸氏によって委嘱初演(ピアノ:東 麻美)されました。
合唱版が出版された当初から「ピアノ伴奏でも演奏したい」と言う要望の声があったことから、既刊の無伴奏合唱版にこちらの独唱版のピアノパートを加えて演奏することが可能な構成となっています。