三つの風景

Suto-ThreeSceneries-SSA-Cover-JP第37回全日本合唱コンクール課題曲「もうすぐ春だね」作詩者として知られる両角享子(1923-2013)ストレートで写実的かつ上品で優美な語り口で自然や日常風景が描かれた3つ詩をテキストとした女声合唱組曲です。
魅力はずばり「慈しみ」。作詩者と生前交流があった作曲者が、慈しみ深い詩に相応しい楽をつけることによって、新たな世界が拡がりました。

作曲者ならではシンプルで親しみやすい楽はそままに、少人数でもダイナミックに演奏できるように工夫された合唱と技巧的で表現豊かに書かれたピアノパートとが組み合わさり、演奏効果高い作品となっています。

2015年2月、作詩者追悼演奏会にてコール・フリューゲル(指揮:松井眞之、ピアノ:松井美知枝)によって初演されました。