Cantate Domino canticum novum[混声4部ピアノ伴奏版]

Augustinas-Cantate-pf-SATB-Cover-JP
海外では根強い人気を持ち、ミシュキニスのお気に入りの曲でもあるVaclovas AugustinasのCantate Domino canticum novumですが、無伴奏二重合唱であるからか、日本ではなかなか演奏される機会がありません。そのため、日本でも演奏しやすいよう、作曲家自身によってピアノ伴奏と混声4部合唱向けに再編曲されました。

疑似バロックの形式を取りながら、現代ならではの音楽的要素もふんだんに含まれており、興味深い仕掛けも含まれています。

2016年7月18日、東京都合唱祭においてClamocordis(指揮:田中豊輝、ピアノ:名倉扶季)によって委嘱・初演されます。