流離

Nihei-Wandering-SATB-Cover-JP混声合唱とピアノのための『流離のうた』の第1曲目です。無伴奏の合唱による導入部からテクノ、あるいはEDM (Electronic Dance Music) を意識した16 ビートのピアノパートを主軸にして展開してゆきますが、これは地方から都会に上京する若者の高揚感を表現したものです。

調号が次第に減っていく転調によって、夜明けのような光が増していく情景を表現しており、高揚感と期待感を味わえる爽やかな楽曲となっています。

 

 

 

東京農工大学・女子美術大学混声合唱団による初演演奏: