昨年冬、爆発的なヒットとなったTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。ムズキュンとなる展開に、毎週ハマった人も多かったのではないでしょうか。

エンディングテーマに合わせて踊る「恋ダンス」は社会現象にもなりました。

その星野源作詞・作曲の「恋」を、ポップスアレンジでは定評のある石若雅弥氏が同声2部でハモれるようにアレンジしました。男声でも女声でも歌えます。キーも合唱で歌いやすい範囲になっていてシンプルなので、踊るのには最適です!

なお、編曲楽譜の場合は諸事情により表紙白黒の簡易製本となっておりますので、ご了承ください。
(カラーの表紙は著者向けの限定品です)

下記で購入可能です。全国のヤマハ楽器店でも取り寄せ可能です。