星霜

——-
開かれた扉の前 心を決めた
あの時 踏み出した一歩が 今
私たちを繋いでいる
——-

中学・高校・大学で合唱始め、歌い続けている人なら、このフレーズに共感を覚えるのではないでしょうか。学生時代に合唱を始め、今も続けている作詞者・作曲者がそうした思いを合唱曲にしました。神奈川県で活躍する TAMA STAR SINGERSの団歌として作曲されましたが、多くの人に歌っていただける詩の内容と曲調です。

作詩者・浅川由加里さんと作曲者・出雲謙一さんのコンビは、学生時代に作詞・作曲した「かわさきのねいろ」が神奈川県川崎市の市制80周年記念愛唱歌に採用されるなど、根っからの実力派。作曲の出雲(しゅっと)謙一さんは、YouTubeで「分身合唱動画」を公開しているshuttokenさんでもあります。

合唱を通じた友情・交友を再確認する、卒業シーズンにぴったりの曲です。

下記のオンラインショップで購入でき、全国のヤマハ楽器店で取り寄せ可能です。

参考用:作曲者本人による男声合唱版の分身合唱動画