敗れし少年の歌へる

「第25回コーラスワークショップin仙台」(2015)における合同演奏ステージのために作曲された単一楽章の作品です。

合同演奏は福島県の5つの学校、葵高校、安積黎明高校、磐城桜ヶ丘高校、郡山女子大附属高校、橘高校の合唱団によるもので、宍戸真市氏の指揮、鈴木あずさ氏のピアノで初演されました。