音のかなたに

電子書籍でも発売されている、酒井清の詩をテキストとした無伴奏男声合唱作品です。
シンプルな構造で短めの曲をまとめて取り組みやすい作品をコンセプトに作られており、各曲が2分程度全体で8分弱の小組曲となっています。
2017年6月に埼玉県合唱祭で「四つのクロッキーをうたう会」によって初演されました。