Karati šimcha Adonahi mibor tahtijot

曲名は、エレミヤ哀歌3:55のヘブライ語で、曲全体でヘブライ語・ラテン語・リトアニア語が使われています。Five Invocations to St. Francisという組曲の中の1曲で、元々は混声合唱といくつかの器楽のための曲として、ユダヤ人関係のイベントで初演される目的で作曲されたようです。

その後作曲家自身によって混声・女声アカペラ版が作られ、CDにも収録されています。
(「リトアニア宗教合唱曲集 (Lux caritatis)」)