関白失脚

KampakuCover作曲者:さだまさし
作詞者:さだまさし
編曲者:安藤寛子
編成:男声(TTBB + Piano)
演奏時間:約7分30秒
ページ数:15

さだまさし氏の名曲「関白宣言」の続編として作られた「関白失脚」。「関白宣言」のお馴染みのフレーズが短調で登場します。哀愁と皮肉に満ちた歌詞が笑いを誘い、家族への愛で曲は締めくくられます。

「聴衆の皆さんに温かく心地よい気持ちをお届けし、それをお土産にそれぞれのご家庭に帰っていただきたい。」というコンセプトの下、男声合唱団コール・ヴァフナが作曲家の安藤寛子氏に編曲を依頼。

原曲の魅力を壊さないことを大切に考え、その上で、男声合唱ならではの演奏効果を活かした編曲となっています。

鈴木憲夫氏編曲の曲集「関白宣言」を歌った後のアンコール曲として男声合唱団コール・ヴァフナ第29回定期演奏会で初演されました。

アンコール曲としても、ステージ中の曲の一つとしても映える作品です。

初演情報:
委嘱    男声合唱団 コール・ヴァフナ
初演    2013年10月14日 横浜みなとみらいホール(小ホール)
<男声合唱団 コール・ヴァフナ 第29回定期演奏会>
指 揮:車 真佐夫
ピアノ:武部 純子